健診看護師の求人

健診センターの看護師求人!人間ドックや健康診断の仕事

健診ナースとして働こう!

人間ドックや健康診断を行なう施設の求人を探すにはどうしたら良いのでしょうか?

 

健診センターの仕事は、基本的に日勤のみで夜勤がありません。日曜祝日も休みのため、余裕をもって働きたい看護師に人気があります。
中には楽な仕事と思っている人もいるかも知れませんが、採血のスキルが低いと難しいかも知れません。1日に何百人も採血を行なわなくてはならない所もあるでしょう。
巡回検診のアルバイトなどでは、血圧など採血以外を担当する場合もあります。
相手は患者さんではなく、お客様なので、いわゆる接客業的な側面もある仕事なんです。

 

保健師としての求人も健診センターにはありますが、募集は少ないので、タイミングが鍵になります。

 

病気の予防、早期発見は、ある意味治療よりも重要かも知れません。そういった部分にやりがいを感じる方におすすめの仕事です。
病気が早く見つかれば助かったかも知れない患者さんを多く見てきて、予防医療に興味を持ったというナースも多いです。
健康な方を相手にする仕事でもあるので、技術だけでなく、接遇面でのスキルも求められます。

 

他に、ちょっと変わった働き方としては、離島の看護師求人もチェックしてみるといいかもしれません。

2014/04/21 14:18:21 |

健診バイトは、看護師の単発アルバイトとして昔から人気があります。半日で終わるような巡回健診の仕事もありますが、未経験のナースでも勤まるのでしょうか。

 

主な仕事の内容としては、採血、血圧測定、身体測定などがありますが、春などシーズンには一日に100人以上もの人を担当することも多いです。
特に重要な仕事は、採血。たくさんの人の採血を、迅速に丁寧に行うスキルが求められます。

2014/04/21 14:17:21 |

保健師は、病気の人を看護する看護師とちがい、予防・健康管理に携わる専門職です。
自治体の保健所などで、赤ちゃんや地域住民の健康管理を行う行政保健師や、企業に勤務して社員の健康管理を行う産業保健師、大学などの学校に勤務する学校保健師(養護教諭)などがあります。

 

具体的には、保健所、市役所、健診センター、病院、民間企業、大学などで活躍しています。

2014/04/21 14:16:21 |

健診センターで看護師として働くのに必要な資格は、正看護師、准看護師になります。
健診施設だからといって特別な資格が必要になることはありません。

 

ただ、看護師として勤務する場合でも、保健師の資格を持っていた方が就職しやすい傾向があります。
実際、保健師の資格を持っている人だけを集めている健診センターも中にはあるくらいです。

2014/04/21 14:14:21 |

楽そうなイメージがあるかもしれません。健診看護師として働くメリットとデメリットを、両面から見てみましょう。
転職したいと思っている人も、自分にあっているのかよく考えましょう。

2014/04/21 14:12:21 |

病院に併設している健診センターや、人間ドック・健診専門のクリニックなどでのナースの仕事はどういったものでしょうか。
また、どのような役割が求められているのでしょう。

 

誰でも、一度は健康診断を受けたことがあるでしょうから、ある程度はイメージしやすいでしょう。
健康診断、人間ドック、婦人科検診などがありますが、業務としては、血圧測定、身体測定、採血、検査出し、問診の記入などがあります。
多くの現場では、採血業務が中心となるでしょう。